初診の流れ
院内ツアー
診療メニュー
アクセス

矯正治療

orth

矯正治療について

歯並びや噛み合わせが悪いと見ためが悪いだけでなく、虫歯や歯周病の原因となります。

また、上手に噛むことや発音が出来ない他、口腔周囲の機能障害など多くの問題を引き起こします。
成長期の子供の場合、顔の表情や骨格にまで影響が出る可能性があり、精神面では美しい歯並び、さわやかな笑顔は社会生活上の大きな魅力となり自信となります。

欧米社会では『歯並び』『肥満』『喫煙』はその人のインテリジェンスの表れと評価されています。
御存じのように主にブラケット(歯に付ける金具)とワイヤーにて歯を移動するわけですが、個々の患者さんの最も適切な時期にいかに最小限の介入で短い期間で治療できるかがポイントとなります。
それには適切な診断と治療計画が必須となります。

大きく分けて成人矯正と小児からの矯正がありますが、前者はいわゆる成長が止まってらの矯正、後者は一般的におこなわれている身体成長の発育(顎骨)、歯牙交換期よりの治療介入を行うものです。

ページのTOPに戻る